水宅配サービスの中で業界のトップランナーを連想して1個あげろっていわれたらでてくるのがこのコスモウォーター。ウォーターサーバー人気ランキングでも1位の圧倒的な独自性のあるウォーターサーバーで、サービス面、価格面、実績、三拍子そろった1者だと思っています。まっさきにあげたいのが「お掃除ロボつきウォーターサーバー」

???ってなった方多いと思うのでもう一度いうと、ウォーターサーバーに自動で床を掃除してくれるロボットがついてくる機種あるんですよ。無料で。新規で契約を検討していて、主婦だったり学生さんだったり一人暮らしの社会人さんだったりはこれかなり魅力的だと思うんですよね。

ほしくなりますよね・・・笑

普通にこういうお掃除ロボット買うと3万とかしますからね。分割で購入をするならその分割で支払う費用を美味しいお水に買えちゃう方が私はお得かなって思いますね。

もちろんお掃除ロボは別にいらないよって方もいるでしょうから普通のないパターンで卓上タイプとロングタイプが当然ラインナップとしてあります。性能は申し分なくトップクラスの仕上げで子供がいても安心の「チャイルドロック」やボトル内の空気を常にきれいに保つ「クリーンエアシステム」などが装備されています。

お掃除ロボと並んで女性におすすめなのが、ボトルを高く持ち上げる必要のない「らく楽スタイルウォーターサーバーsmart」。これも日本初なんですが、要はボトルを足下からセッティングできる画期的なサーバーです。専用バスケットにボトルを入れて片手でスライドするだけで新しいボトルをセッティング可能。むしろ、これからのウォーターサーバーはこの形式にすべきじゃないかというくらい画期的な気がします。

意外とあのボトルを上から差し込む作業って下手するとガガってなって水がちょっとピチャって跳ねてしまった経験持っている人いると思うんですよね。女性だけでなく力のある男性でさえも。だからこれ画期的だなあって思いました。

基本は定期購入!追加注文はネットor電話1本!気分で3種類から変更可能

コスモウォーターの水宅配システムは基本的に定期購入になっています。

引用:天然水は1ヶ月・20日・15日・10日・7日ごとの5種類から、RO水は20日・15日・10日・7日ごとの4種類からお選びいただけます。

定期は嫌だって方も中にはいるかもですが、水なので意外と周期的に余らず飲めますよ。寧ろ夏とか水分をごくごく行きたい時とか、お鍋なり、水をたっぷり料理に使ってしまった月なんかは足りなくなったりするほうが多いかも。

そういう時は追加注文ができます。パナジウム含有の富士の響き、有機ゲルマニウム含有の日田の誉、古都の天然水、の厳選された名水3個を追加注文で変更して頼むこともできるので楽しみが倍増しますね。

お値段的に安く済ませたい月があるのよね・・・って場合は非天然水のRO水1,350円/1本12Lもあります。なので計4種類から選べるが正しいか。ちなみに、このRO水とこすもウォーターのかけ合わせは業界最安値です。500mlあたり56円でサーバー代金も無料なのと細かいことをいえば、メンテナンス料金も無料なので一番安く済ませたいのであれば、コスモウォーターでRO水1択ですね。

定期的なキャンペーンと無料のお試し等

ウォーターサーバーの乗り換え(現在他社の機械を利用していてコスモウォーターに乗り換え)の場合クオカードが付いてきたり新規契約時のおまけのサービスも行われているので申込の際はチェック。

コスモウォーターは品質を保った「水」をフランチャイズ化して多くの企業と業務提携しているのも特徴ですが、価格体は同じでもキャンペーンが各社で若干異なることがある模様。ここで面白いのが業界でも珍しい、無料お試しキャンペーン等を行っている代理店があること。3ヶ月分の水が無料っていうのは非常にでかい。

解約方法と契約期間満了前だと手数料が数万円かかることもあるので注意

当然といえば当然で、他の水宅配系会社は足並みそろえているのかは不明なんですが契約期間は1年~2年を設定しています。コスモウォーターも同様で機種によってかわりますが1年~2年の縛りがあります。(お掃除ロボットの場合も2年です)

手数料はサーバーが9,000円(税抜)、お掃除ロボ14,000(税抜)です。電話で内容を確認して解約という流れになります。

でも解約する人ってそんなに多くない気がしますね。サーバー代金は無料な訳ですし、お水も格安なんですもの。理由を妄想してみたんですが勘違いして解約を仕様としている人もいると思うんですよね。例えば、引越しするからとか。引越しの場合なぜかすべてを新しくするのが普通みたいな企業の押しつけがありません?例えばネット回線とかも引越しキャンペーンを強く押し出していてクーポンなり割引なりがあったりするあれです。ネット回線もウォーターサーバーも引越しする時普通にすればいいだけです。手続きとしては、住所変更をするくらいかな。

ただね。引越しの時に新たな会社のに乗り換えてみるっていう気持ちもわかります。浮気心といえばいい?(笑)それもあるし、たぶん引越しって2年周期だからウォーターサーバーを契約して、さっきの契約期間をきちんと満了している人が多いのかなって。だからどうせなら新品のウォーターサーバーで新居に住みたい的なね。でも調べたらそういう需要を受け止めてのことかわからないんですけどコスモウォーターがそういう引越しキャンペーンやってたんですよね。(期間限定なんで今はやってるか不明ですが)

この会社抜け目ないなあ。(もちろん良い意味で)

ワンストップで製造~提供できめ細かいサービス提供

なぜここまで価値のある秀でたサービスが提供できているのか?

調べたんですけどコスモウォーターはバックヤードがしっかりしているから表の商品の質によさがにじみ出ているんじゃないかなって。

自社製造工場をもちボトルの製造から発送(配送は業者と提携)までワンストップで行っているので質はもちろんたぶんコストも長く見ると抑えられている気がします。データ管理システムも独自で行っているのと、ボトルの危険性を意識して今の安全なボトルを採用している等も結構すごいなあ。

例えば、天然水が3種類あるうちの一つもちゃんとしているなあと思ったのが一個あって「赤ちゃん向け」に硬度が低めに設定されているものを1個入れておくとかも結構うれしいですよね。あ、赤ちゃんはミネラルとか硬度が高すぎると体に負担がかかるのでそういう意味です。

ちょいべた褒めになってしまいましたがおすすめです。

ウォーターサーバーは水道水と比較して安全な水なのか?

気になるトピック「水道水」と「ウォーターサーバー」の宅配水はどちらが安全か?という問い。ここでいう安全は衛生面ですが、水道水に関しては世界標準でとらえると日本の水は極めて安全性が高いといえます。水道局が決めた基準は相当数の項目がありこの基準はウォーターサーバーよりも基準値が高いのです。

水道水の鉄錆などの危険性を騒ぐ人

検索などで調べてもらうとわかりますが、水道水を危険と言っている人のほとんどはマンション等の貯水タンクと水道管の赤錆などに原因があると言及しています。 これもいくつか論がわかれていますが、赤錆の塊を飲むわけではないのですから全然問題ないという見解が正解でしょう。むしろ、錆は「鉄分」なので人間の体に必要な鉄分を微量ではありますが取得できるというプラスの効果ともいえます。

私が1つ指摘するならば貯水タンクにためられた塩素が水道水のネックだと思っていてカルキ臭かったり塩素が入っているので気分的に飲みたいと思わないんですよね。 水道水は安全な水ではあるが飲みたくない。これが正解な気がします。 過度に煽っているサイトはなんなんでしょう。理由は分かりませんが水道水飲んでも問題は無いはずです。(私は完ぺきに保証はできませんが)

ウォーターサーバーから宅配される水は安全な水?

ウォーターサーバー会社はたくさんありますが、大元会社からOEMとして提供されているところがほとんどなので実質10~20種類くらいでしょうか。マイナーすぎる会社のことは知りませんが、OEMとしてサーバーを提供している会社の管理はやはり流石でして、検査項目は100を超えるところがほとんどです。水を綺麗にする技術も最先端ものを活用しているところがほとんどですから安全な水と言えると思います。

水道水と違う点としては塩素が入っていない。業者によっては天然水で美味しさが違うという点です。専門家でもないのでどちらが案先生が上か下かという判断は出来かねますが、一定の閾値はクリアしているのは間違いないでしょう。

水が安全ですし、なによりウォーターサーバーのメリットって水温だと考えています。“コスモウォーター”の場合冷水は6℃~10℃なのですが、この温度たぶん人間の味覚でおいしいと感じる冷たさに調整されているような気がします。メーカーがそういってはいなので敢えて「気がします」と書いていますが源流で採水された水のような美味しさを味わえる水の温度になっているのが大きいと考えます。

水は常温で放置していると細菌が湧いてきてしまうのでウォーターサーバー内で冷やす、温めるのと空気調整がされています。だから塩素が無くてもウォーターサーバーの水は安全な状態に保たれているのです。

結論

結論としては安全性は水道水もウォーターサーバーも問題ない品質である。 まあ、じゃないと供給止まっていてもおかしくないと思いますし・・・。

気になる系情報サイト

水の情報を発信していたら以外にも妊婦さんが多いことに気が付きました。水も大事なんですがもっと大事なこともあると思うので妊婦のサイトと水関連のサイトもリンクしておきます。

赤ちゃんに優しい葉酸:http://yousan-techou.com/